So-net無料ブログ作成

贈り物や美味しいもので笑顔になることは、家族円満の秘訣かもしれないと思った件 [日常]

記念日01.jpg

昨日6/2は、22回目の結婚記念日。

プリザーブドフラワーを贈る。
以前は○○記念日、母の日、父の日、誕生日、バレンタインデー等々、贈り物をする日は嫌いで、結婚した当初は「何年かしたら、記念日的なのはやめよう」と嫁にも話していた。ところが、子供がすぐにできたものだから、さすがに子供の誕生日はやめるわけにいかず、ずるずるといろいろな贈り物の日を続けていた。誕生日なんか、1年に1回、誰にでも来る普通の日なのにね。

最近、よく言われるのが、「きくさんちって、家族の仲いいね」
大学生の長女とももクロのライブに一緒に参戦するのも、よく「素敵!」って言われるけど、よっぽど嫌な相手でもない限り、親がチケット代を持ってライブに行くのくらい普通じゃない??(娘に聞いたところ、普通でもないらしい。父親大嫌いって、年頃の娘は、予想以上に多いみたい。しかも、小学5年生の下の子友達でも、お父さんは嫌いと言われている例もあるようです)

記念日にプレゼントを贈り合う、美味しいものを食べに行く。そんな中で、みんなで笑う。それが家族円満に繋がっているのかな?と思って、心してプリザーブドフラワーを贈った次第です。


ところで余談ですが、生花を脱水して、特殊加工したこの花「ブリザードフラワー」というのかと思っていたら、なんと「プリザーブドフラワー」なんですね。今まで、気が付きませんでした。
nice!(1)  コメント(0) 

谷中銀座へ [日常]

y01.jpg
子供のリクエストを却下するとは何事!という批判を浴びながらも、谷中に向かう。谷中といえば猫!猫好きの家族のためと思っての選択なんだけどね。

y02.jpg
清澄白河から半蔵門線に乗るなんて、仕事に行くみたいだ(笑)大手町で千代田線を待っていると「メトロはこね」がっ!!千駄木から谷中銀座へ。

y03.jpg
谷中銀座に向かう途中、「よみせ通り」というここもまた、昭和っぽい商店街。探検隊をしたくなるような感じ。「谷中銀座」の看板を見つけ、休憩しようかと適当なカフェを探すが、結構混んでいる様子。混んでいるところは人気がある?から気になるけど、お昼を食べた後、歩き続けているので疲れてるし、ぱっと席がある店に入る。
y04.jpg

y05.jpg
y06.jpg
y07.jpg
y08.jpg
y09.jpg
休憩後は家族が雑貨店などに立ち寄り、私は暇なので「七福猫」などの写真をパチリ。5猫しか見つけられなかった・・・

y10.jpg
y11.jpg


y12.jpg
y13.jpg
夕やけだんだんを登った先に、長女が「玉井美容室」を発見。私もうっかり忘れてました。娘に感謝。

谷中画廊の猫博を観に行くという話しもあったのですが、池袋で晩御飯を食べ、帰宅することに。ながーく、楽しい一日でした。
nice!(0)  コメント(0) 

芭蕉記念館 [日常]

芭蕉01.jpg
芭蕉02.jpg
連休も後半の4日、家族総出で『松尾芭蕉記念館』に行く。
実はこの連休の楽しみひとつ。小学5年生の娘には、休みの日には、未だに寝る前の読み聞かせをしている。最近は、近所の図書館で借りてきた松尾芭蕉に関する本を読んでいる。児童書で松尾芭蕉といっても人気がないのか、本自体も結構きれい。大人が読んでも、なかなか楽しめる。歴史とか、文学とか、勉強のために読んだり、覚えたりするのは苦痛に感じることもあったが、娘との読書は結構楽しい。
そもそも、なんで芭蕉かというとNHKでやっている「ねこねこ日本史」という番組で見て、アニメの芭蕉役の猫を気に入ったところがきっかけだったようだ。
電車を乗り継いで、都営線の森下へ。腹ごしらえのあと、記念館へ。道すがら、意外と洒落た飲食店があることに気づく。

芭蕉03.jpg
芭蕉04.jpg
記念館の展示は小学生には難しかったようだ。史跡展望庭園へ。晴天で墨田川が気持ちよい。長女は、このままお台場に行きたいと言ったが却下。だって、お台場はほっておいても行くでしょう。

芭蕉05.jpg
次の目的地、深川江戸資料館に行く前にお父さんの独断で、「高橋のらくろーど」に寄る。たまたまこの日はお祭りで、相撲部屋から力士が来ていたり、かき氷やポップコーンを無料で配っていたりとラッキー!

芭蕉06.jpg
芭蕉07.jpg
深川江戸資料館は、江戸時代の街並みを復元した展示があって、区立の資料館としてはかなり充実した施設。展示物の中に入り、姉妹で楽しんでいた。

<つづく>
nice!(1)  コメント(0) 

インフルからの復帰 [日常]

インフル03.jpgインフル02.jpg
ご無沙汰しています。
インフルA型で病に伏していました(←大袈裟)。
そして、今日は1週間ぶりに家族4人で食卓を囲み食事。健康のありがたさが身にしみる。
インフル01.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

寺岡呼人バースデーライブ50歳/50祭 [日常]

呼人01.jpg

呼人02.jpg

スーツを脱ぎ捨て華麗に変身!

とばかりに、昨晩は仕事をそそくさと終わらせ、日本武道館へ!
「寺岡呼人バースデーライブ 50歳/50祭」に参戦!

ゲストにさだまさし、桜井和寿、ゆず、Kを迎えた豪華メンバー。
寺岡呼人さんは、40を過ぎて聴くようになったアーティストの一人(ってか、あとはももクロだけですがなにか?)。女性ファンの方が多いけど、歌詞は「今まで多くの挫折も味わってきたし、未だかなわない夢もあるけど、まだまだ頑張ろう。俺たちにもできることはたくさんあるよ」的な中年男性へのメッセージソングが多い。すごく共感できて、アラフォー以上の男性にもっと聞いて欲しいとは、前々から言っております。
ライブ前半に桜井さんと共演した「秘密戦隊☆ゴジュウレンジャー」は、一瞬コメディソングにも聴こえるが、実社会の中で挫折を味わい「負けることを覚えた心優しき戦士達」な自分たちは、社会の歯車の中で「いつしかズルい大人の仲間入りをしてた」けど、これからもう一花咲かそうぜ!世界のために「あの頃みたいに戦えるはずさ」というメッセージソング。
そのあと、呼人さんのソロでニューアルバムから「僕は、君にもう一度恋をする」、続いて呼人さんが40歳になった時に作ったという「大人」若い頃見ていた大人に、自分がなった時の思いを歌った詞。入間so-soで初めて呼人さんのライブに行き、初めてこの聴いた時に感動した名曲。昔CMで「みんな悩んで大きくなった」というのがあったけど、実は大きくなっても悩んでるんだよ。的なメッセージソング。

Kくんは、今、呼人さんがプロデュースしている若手アーティスト。数日前、たまたまアクセスしたスタダのホームページに「ニューアルバムは寺岡呼人プロデュース」とあって「おぉー」と思っていたところ。スターダストプロモーションといえば、本田翼ちゃんや柴咲コウさんが所属する大手ですよん。
ゆずは誰でもが知っている「栄光の架橋」「夏色」を5曲を披露。衛星放送では何度か見ていた夏色の「もう一回」「ばかやろう~」のくだりをライブで体験。得した気分。
桜井さんは、呼人さんの名義で発表されている曲以外は知らない曲だったけど、詞の内容が心を打つものでした。ミスチルファンの方に曲名を教えてもらいました。
 Everything(It's you)
 everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-
 星になれたら
今度、ゆっくり聴いてみようと思います。
さださんは呼人さんが、初めてコンサートに行ったアーティスト。「寺岡くんに言われたとおりにやる」ということで、呼人さんが選んだのは、ある一定の年齢以上の人は、ほとんどの人が知っている王道曲「雨やどり」と「親父の一番長い日」。
アンコールのオーラス一曲前は、さださんの「いのちの理由」を全員で。呼人さんらしい選曲。

一流といわれている人は、曲もMCも素晴らしい。直前になってチケットを確保し、参戦して本当に良かったと思えるバースデーライブでした。

#寺岡呼人
nice!(1)  コメント(0) 

宇都宮餃子 [日常]

このところ三年連続で、1月末の土日は宇都宮出張です。

餃子01.JPG
いろいろとあって、なかなか宇都宮餃子を食べる機会がなかったのだけど、今回ようやく食べる機会に恵まれる。宿泊施設のフロントで、近隣のお薦めの店を教えてもらう。土曜の晩御飯はラーメンと餃子。「一品香 駒生店」全国区ではないが、地元で評判がいいお店らしく混んでいる。餃子は大きめ。アルコールはなし。

7時過ぎには終了。11時には就寝。朝はモーニングコールをセットしたのは6時、5時半に自然と目が覚める。睡眠時間をたっぷり取ったので、身体の調子がよい。

餃子02.JPG
業務終了後は、有名餃子店「みんみん」へ。事前にネットで調べたホテルアール・メット店は比較的空いている穴場とのこと。タクシーの運転手さんも、同じことを言っていた。焼餃子と水餃子をいただく。

餃子03.jpg
餃子04.jpeg
帰路は各駅に停車する「なすの号」E5系。全席コンセント付の新しい編成だった。

nice!(3)  コメント(0) 

KB4056895の仕業かぁ [日常]

トラブル01.jpg

今週は週の初めから衝撃的なことが起こり、呆然とした日を送りましたが、少しずつ平静を取り戻しております。

実は衝撃的なことは、自分の身の回りにも起こってまして、先週の土曜の夜、急にPCが立ち上がらなくなりました。Dynabookのロゴが出た後、ブルーの画面に【Error code 0xc0000225】
deviceにアクセスできない??もしかして、SSDが壊れた??最初はハード的なトラブルを疑って、ヤマダ電機の延長保証が、まだ半年あることを確認して寝ることに。
翌朝、念のため東芝のサポートに電話する。「10分以上お待たせしております」とのガイダンスが流れる。45分待ったところで、電話機の操作を間違って電話を切ってしまう。かけ直し。ぼーっとしててもしょうがないので、エラーコードでネット検索すると、どうやらマスターブートレコードのトラブルらしい・・・。パソコンにフロッピーディスクが当たり前にあった時代には、フロッピー起動で【fdisk /mbr】とやったのでWindows8.1でコレをするにはどうしたらいいの?ということで検索開始!しかし、東芝のサポートに電話をかけ直して1時間以上経つのにつながらない。もしかして、何かやらかした??

別の視点から検索してみると、やっぱり!!Windows Updateの仕業だ。どうやら(KB4056895)が悪さしているらしい。DiXiMの『Digital TV Plus』の旧バージョンをインストールしていると「Windowsが正常起動せず再起動ループする」らしい。じゃあ、次は起動時に「システムの復元」をするにはどうすればいいの??なんとかやり方を見つけて、ようやく起動。先週の日曜日は、この作業でほぼ一日潰れた。

『Digital TV Plus』は起動しない状態、これをどう解消しようか?と思っていたところの卒業宣言。

今はなんとか、『Digital TV Plus』も起動するようになりました。(KB4056895)は保留のままだけど・・・

nice!(1)  コメント(0) 

川越の人力車はいいぞ! [日常]

かど松01.jpg
この冬休みの間、毎日、書初めを頑張りました。最初に書いたもの(左)から、昨日書いた最終版(右)ものを較べると雲泥の差です。昨日の午後、書き終わった後、「一生懸命頑張ったし、どっかご飯でも食べに行く?」という話しになり、急きょなぜか川越に行くことに。天音のリクエストは、小学校の社会見学で行った菓子屋横丁。

川越01.jpg
川越といえば、ぶらり高城れにで、れにちゃんと玉さんが訪問しているではないか。急きょ決まった川越訪問で、事前調査の時間が短く、どこで何をしたのかよく調べられないまま出発!

川越02.jpg
川越03.jpg
川越04.jpg
川越05.jpg
本川越のPePeに車を停めて、徒歩で菓子屋横丁へ。ぶらりでも訪問したと思われる駄菓子『江戸屋』が菓子屋横丁の入り口。細い路地、古い街並み、ぐるっと一周、小さなエリアながら風情があり楽しめる。川越名物紫芋由来のお菓子などを食べて歩く。ちなみに、江戸屋さんは混んでいて、ももクロの痕跡は見つけられず。
川越06.jpg
駅方面の戻りながら、「時の鐘」と言いながら歩いて行くと『芋乃蔵』でれにちゃんと玉さんの痕跡を発見。「ぽて蔵」「ぽて一夢」を試食されたそうだが、店内になさそうなので、先客が二組いて、店員さんが対応中で確認できず。何気に『ウルトラ怪獣散歩』も訪問している(笑)
川越07.jpg
そうこうしているうちに、人力車がとおる。「人力車だ。すごい!」等々言っていると、人力車のお兄さんが「今からでも乗れますよ」と声をかけてくる。時間も遅かったので、20分くらいの一番短いコースをお願いする。親子3人で乗って3,000円。あとでネットで調べてみると、これは結構安いんじゃないか?若いイケメンのお兄ちゃんの人力車です。川越では5台程度走っているというので、業者によって料金も違うのかな?観光ガイドと地元で評判のお店を紹介してくれるので、最初に人力車に乗って、お薦めの観光スポットやお店を教えてもらって、下車後に気になるところに行くというのがいいかと思います。他の観光地でも使える技ではないでしょうか。ちなみに、我々が乗った人力車のお兄さんは、いつもは埼玉りそな銀行川越支店(旧第八十五銀行・埼玉県で初めて設立された銀行)前にいるそうです。

川越08.jpg

本川越PePeで買い物をして駐車場は2時間無料になるけど、思いのほか長時間滞在したので、民間のコインパーキングの方が、結果としては安かったな。別で川越に来ていた長女とも合流し21時過ぎに帰宅。

人力車のお兄さんも、「川越は観光地としては歴史が浅いので課題も多い」と言っているとおり、不案内なことも多いと感じる。菓子屋横丁や蔵造りの街並みの多くのお店は、5時過ぎには閉店するところが多いが、観光協会のHPを見てもどこに問い合わせたらよいかよくわからないし、協会自体休日はお休みだそうです(そういうもの?)。蔵造りの街並みも狭い道に車と歩行者でいっぱいで危険だし(←これは前から思っていた)、せめて曜日時間限定で一方通行にはできないものか・・・
川越には、何度か行ったことがあるけど、純粋に観光したのは初。東京からも近く、ポテンシャルは高いと思うので、県民としても期待大なのです。どこかの大学と連携して、観光開発なんていうのもいいかも?!と思うのでした。

nice!(2)  コメント(0) 

箱根・芦ノ湖旅行 [日常]


今年の家族旅行は箱根の芦ノ湖へ。宿はもしもツアーズで放映された時に、ママが気に入り、そのまま予約。
若い頃は車で行く方が楽、マイカーのオドメーターの数字が伸びるがなんかうれしかったものですが、最近は鉄道の方が運転しなくて楽!といううことで、2年連続で鉄道利用でしかも富士山の最寄り。

往路:レッドアロー→山手線→ロマンスカー→箱根登山電車→ケーブルカー→ロープウェイ
復路:送迎バス→湘南新宿ライン(自由席グリーン車)→レッドアロー

箱根2.jpg
箱根3.jpg
箱根91.jpg
箱根92.jpg
ホテルは新しく部屋は素敵、食事はもしツアで観たとおり、いわゆるインスタ映えするような感じで、味も○。サービスは??と感じるところもあるけど、宿泊者アンケートにしっかり意見を書かせていただいた。

箱根5.jpg
出発が遅かったこともあり、夕方に着いて、翌日も13時の送迎バスに乗るということで、観光は星の王子さまミュージアムのみ。天音に「旅行で一番楽しかったのは?」と尋ねると「夜更かしトーク」ということで、布団の中で家族と会話したのが一番楽しかったということだそうだ。天音が飽きるのでは?ということで、旅行先に寺社仏閣は避けてきたけど、案外大丈夫かもしれない。長野の善光寺辺りはどう?

nice!(2)  コメント(0) 

ももクロ宝くじとヘーホンホヘホハイ [日常]

01.jpg
ももクロ宝くじ・・・じゃなかった、ハロウィンジャンボ宝くじを購入。「宝くじが当たったら、仕事を辞める」とか、「豪邸を買う」等々言っている人も多いのでは?かくいう私は宝くじを買うお金が惜しくて、もう何年も買ったことはなかったけど、本当に久々に購入。売り場のおばちゃんったら「当たりますよーに」って言って渡してくれたよ。さらに「ももクロは締切が早いですから気を付けてください」と。言われなくてもわかっているんだけど、なんか少しうれしい。
02.jpg

土曜は長女の大学の保護者会。スパイではないけど、保護者目線と共に、同業者目線も入る。保護者として、就職課員と面談。いろいろなセミナー等々、娘がちゃんと参加しているか心配。家に帰って聞いてみると、ちゃんと参加しているとのことで、まずは安心。

03.jpg
マクドナルドで「ヘーホンホヘホハイ」を頼む。ベーコンポテトパイとアップルパイなら、間違いなくアップルパイを頼むし、そもそも再度メニューを頼むことは滅多にないけど、家族でも話題になったので頼んでみる。マックの策略にまんまとはまったということのようです。

nice!(1)  コメント(0)