So-net無料ブログ作成

桂ファームで清志郎さん [日常]

桂ファーム1.jpg
昨日、入間青年会議所の企画『夢流しうどん』でたまごを提供していた『桂ファーム』さんのたまごが美味しかったので、たまごフリークとしては、これは応援の意味も兼ねてと思い、さっそく行って来ました。1kg500円と決して安くはありませんが、美味しいたまごです。

桂ファーム2.jpg
桂ファーム3.jpg
私が行った時には先客が1組、私が購入して店の方と話したり、写真を撮ったりしているうちに2組のお客さんが来るという、結構、繁盛しているようでした。隣の市にはテレビで何度か紹介されているたまご屋さんがあるのですが、我が街の桂ファームさんにも頑張って欲しいと思いました。
壁に清志郎?確かに、昨日の企画に来ていた人もミュージシャンぽい恰好でした(実際にミュージシャンとのこと)が、忌野清志郎さんとは親戚とのこと。署名は「忌野清志郎」ではなく、本名で書かれていました。

富士急2 [日常]

01スイーツ.jpg
02スイーツ.jpg
富士山ビュー特急のスイーツに、女性陣は大満足。富士山駅で下車。記念写真を撮って、ホテルの送迎車を待つ。涼しい。さすが富士山の麓だ!

チェックインは15時なので、フロントで荷物を預け、遊園地の入園券を受け取る。ランチを食べる前に長女とFUJIYAMAへ。この日は8月最初の週末というのに、意外に空いている。40分待ち。前日(平日、夕方から雨)よりも空いているというか、夏休み中は1時間待ち、2時間待ちの絶叫系マシンも多いところ、この日は1時間半待ちが2つくらいあるだけで、ほとんどが待っても30~40分待ちで富士急の人も空いていると言っていた。ホテルより高い位置まで登り眺めはすごくいいが、その後は恐怖・・・というより気持ち悪くなった。

園外のリサとガスパールタウンでランチ。ここがまた女性陣に大好評。リサとガスパールやトーマスと、世界的に有名なキャラクターと絶叫系だけじゃないのね。

03夜景.jpg
04夜景.jpg
05夜景.jpg
06夜景.jpg
07夕食.jpg
4時過ぎにホテルにチェックイン、温泉に入ってから、夜には長女とドドンパを乗る。ここも30分程度の待ち時間。旅行後もサイトをチェックしているけど、この日は本当に空いていたようだ。家族全員で観覧車に乗り。リサとガスパールレストランで夕食。その後、また温泉。

08カチカチ山.jpg
09カチカチ山.jpg
翌日はホテルの屋上で富士山をバックに撮影したり、子供たちは遊園地で軽めの乗り物に乗ったり、お土産を買ったりした後、チェックアウトして河口湖畔へ。昼食待ちで時間がかかり、遊覧船はスルーしてカチカチ山へ。その後、駅に戻りホリデー快速で帰宅。

富士急旅行(鉄道編) [日常]

8月の最初の週末は家族で富士急に行って来ました。
富士急線に乗り、富士急ハイランドで遊び、富士急ハイランドリゾートに泊まりました。富士急尽くし(笑)

家族に一人も絶叫系マシンが大好きという人がいないのに、何故か富士急なのです。でも、色々な面で満足な旅行でした。圏央道も出来、数年前なら車で行くところ、今回は私のたっての希望で、鉄道利用となりました。元々は家族4人1部屋で泊まれるリゾートホテル、しかも天音が飽きないように遊べるところというのが出発点でした。

まずは調べて行くうちに、「富士山ビュー特急」のスイーツプラン列車に遭遇。我が家の女性陣が即決で採用。スイーツ列車をメインに予定を立てることに。1時間弱の旅程で4,000円は高いなぁと思いつつも、ケチな私はこういう機会でもないと乗ることがないと思い第一希望復路利用でWebサイトにアクセスするも×マーク。なんとか往路の午前中の便を確保。電車利用で中央線山梨方面に行く場合、通常使っている西武線よりも八高線利用の方が便利なので、当初のタクシーを使うことを考えたが、駅前駐車場が24h500円と格安なので、1泊2日なら1,000円で済むことがわかり、パークアンドライドで自家用車で八高線の駅まで行くことに。ちなみにその駐車場は連続48時間までの利用ということで、2泊の旅行は無理。
01_EF65.jpg
02_215ビューやまなし.jpg
03_E257.jpg
04_HD300.jpg
05_205むさしの号.jpg
八高線→中央線特急かいじで大月へ。途中、八王子では乗換待ちで家族を待合室に置いて電車の撮影。貨物列車も含め、いろんな車両がいて楽しい。
06_富士山ビュー特急.jpg
07_富士山ビュー特急内部.jpg
08_富士山ビュー特急内部.jpg
09_富士山ビュー特急内部.jpg
富士山ビュー特急に乗車する時は、レッドカーペットが敷かれた入口から乗車、アテンダントがいてリッチな気分に。スイーツには我が家の女性陣も満足。イベント車輛はやっぱりいい。特急とはいいつつも、のんびりした走りは鉄道に乗るための旅行という感じがしてなおもいい。

10_SUMMER DREAM号_茅原実里ライブ.jpg
11_河口湖駅構内.jpg
12_富士山麓電気鉄道モ1.jpg
13_189系.jpg
14_189系.jpg
15_富士山ビュー特急と189系.jpg
16_189系ホリデー快速富士山.jpg
帰りはホリデー快速というリーズナブルな列車を利用。河口湖から八王子まで約1時間半乗り換えなしで行けるのもいい。女性陣的には、何の変哲もない電車であるが、189系という国鉄時代の特急車両はオタく的には貴重な車両でワクワクする。すれ違う富士急の車両は、トーマスランド号、富士登山電車、フジサン特急、茅原実里ライブのヘッドマーク付き電車、普通の電車も富士山の塗り分けだったりと見ているだけで楽しい。車窓を眺めているだけで、こんなに楽しい思いをしたのは久しぶりな気がする。
いくつかの駅では、駅員さんや沿線の人が手を振ってくれる。なんかこの雰囲気すごくいい。いつまでも、愛される電車でいて欲しいと思ったのでした。

ひっそりと [日常]

3年前の8月4日はももクロ初の日産スタジアムライブ。
FBが昔投稿したものを表示させてくれるでしょ。ライブ前に撮った記念写真に写っている11人のうち、今でも、ももクロの現場に行っているのは自分を入れて3人。ファンの入れ替わりも結構あるな。
確か6月にAKBがやって、続けてももクロ。年が明けて3月、国立はももクロが先でAKBが後。両グループとも今よりも勢いがあったような気もするな。



20160804.jpg
そして、50年前の8月4日は、私がこの世に生を授かった日。
家族が庭で採れたきょうりを使ってパスタを作り、イエローのスピーカーのプレゼントでお祝いしてくれました。

ありがとう!